田舎フリーランス養成講座(いなフリ)金谷を夏に受講する前に知らないとヤバイこと

田舎フリーランス講座(いなフリ)金谷

田舎フリーランス講座(いなフリ)をいつ受けたらいいか迷っていると思います。わたしもいつ受けたらいいか迷っていました。

 

今の開催している16期(7/16~8/10)しか受けられなかったのですが。もしいなフリを受講できる時期を選択できるならば夏・冬以外がいいです。

 

その理由について体験談を基に書いていきますね。

金谷のシェアハウスには基本エアコンがなく扇風機のみ

エアコンがないので夏はとにかく暑いです。

暑いからなかなかシェアハウスに戻れずにずっとまるもにいる人もいます。

避暑地としてですね。

わたしのように発達で大人数が苦手で疲れる人はまるもにいるのは辛いです。

なので、快適に過ごせる春・秋の受講がおすすめです。

なぜ、池ちゃんはシェアハウスにエアコンをつけないのか理解に苦しむのだけど。

やっぱり経費的な問題なのかな。

よくわからないけど。

せめてリビングくらいにはつけてあげてほしいです。

パレットやアパートなど一部のところには付いています

最近はエアコンが付いているのが当たり前なので事前の資料に

「エアコンは一部を基本ないので、夏は暑いのでご了承下さい」

みたいな文言はほしかった。

よく見たらかいてあったかもしれないけど。

金谷の人はエアコンは使わないのかもしれないけど、一般の人は使うのでね。

 

冬は経験していないけど、寒そう。

虫が出ないからいいという人もいるけど。

 

そう考えるとやっぱり春・秋ですね。

 

移住する時は扇風機も自費で購入!

移住の説明を受けた時に、池ちゃんや小太りさんから

 

「移住する場合は扇風機は自分で買ってください。
いなフリ期間中に使っていたものは撤収します。
帰る時は半額で買い取ります。」

 

といわれました。

 

「扇風機」も貸してくれないの?

 

と思いました。

 

もともと移住する気はなかったので、どうでもいいけど。

 

クーラーはコストがかかるから多少は分かるけど、扇風機もないというのは辛いでしょうね。

冬は暖房ぽいものがありそうだけど。

どうなんだろう。

 

もし、冬にいなフリを受けた人がいたら教えてくださいな。(^^)

 

この記事でいいたいのは

時期を選べるならば春・秋にしましょう

ということです。

 

まとめ

 

あくまでも夏のいなフリを受けての感想を書きました。

 

夏しかいなフリを受けられない人の参考になればいいと思って書きました。

 

また、今後の受講生が快適に過ごせるきっかけになればいいかなとリアルな体験談を1受講生として書きました。

 

夏は暑いので覚悟を決めてきてくださいね。(笑)

 

誰も読む人がいないから備忘録になるだろうけど。

 

ここまでブログ記事練習につきあっていただきありがとうございました。

コメント